FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・:*:・明けましておめでとうございます・:*:・

ついに2009年が終わってしまった。
こんにちは、2010年。

去年をちょろっと振り返ると…
2009年は一言で言うと「ペースダウン」の年でしたね。うん。

最初はね、エンジンしっかりかかってて、ペースにのってて素晴らしかったと思うんだ。
白鳥祭(学祭)のテーマ決定する前とか。
ああでも、相変わらず授業はサボリ気味だった。うん間違いない。

夏休みから、ペースが落ち始め…
10月の終わりなんて、もう廃人。

まあそうなるような理由は確かにあったのです。
病んでたね、うん。苦しかった。
誰にも悩みを言えないのって、初めてだった。
二週間後くらいに、やっと聞いてもらうことができて。
そっから持ち直したはずだったんだけど、普通に二週間学校行けないこともあったな。

まず歩くと世界が回っててね笑
なんもないのに泣きそうになったり。しかも往来で大声あげて。
電車とバスなんてもうひどかったね、乗れなかったもん。
大声でわめきちらしたくなったもんだ。
あの一カ月で一生分くらい泣いたんじゃないかなって思えるほど。
息するのも苦しかった。
きっと心が疲れていたと思う。

その状態は脱したものの、今、卒業のピンチです。
7こ授業とったうちの、本当ならすべて落としています。
前半のサボリと、後半の病みで。
でも本当はいいのかわからない担当教員の方の優しさと、
本当なら詐欺かもしれない公欠届を提出して、いま首の皮一枚。
たぶん、卒業させてもらえると思う。


でもこの廃人として過ごした、ダメダメだった日々には学びもあった。
自分はたくさんの人に支えられて生きていることに気がつきました。
頭ではわかってたんだけど、私と言う人間はとても傲慢なので、どこかで自分だけで生きていると思ってた。
自分だけで頑張れてると思ってた。
でも違った。とんでもなかった。
それを知ってまた泣いたっけ。
ひとの温かさと、自分の浅はかさに。

本当に、自分の情けなさによく泣いた半年でした。
支えてくれたみんな、みなさん、本当にありがとうございました。


一方、新しい出会いもたくさんあった年でした。
ネットって全国にお友達ができるから素敵。
かけがいのないお友達になれた気がする方も、たくさんいます。
感謝。

2010年は、どうしようか。
10月の初め、本当は残りの短大生活悔い残らないように過ごそうと決めてた。
でもできなかった。
今度こそ、残りの短大生活、大切にしていきたいと思う。

2010年抱負 「強い女性になる」
自分に激しく弱く、かと言って他人に尽くせる強さもない。
そんなみじめでちっぽけな自分はいやだ。

強い女性になりたい。
優しさは強さだと思う。
強くないと正しいこともできないかもしれない。
強い女性になりたい。


***


そういえば、さっき、人生初めてそばをゆでました。
今年は母が仕事疲れでぐったりで、動けなかったため。
大掃除は勘弁させてもらいましたが、風呂の中掃除は一応した。
家族に綺麗なお風呂に入ってほしかったからね。

そうそう、そばの話。
母が食べるなら買ってきてと言ったので、その時点ではまだ作ってくれる気でいたようだ。
父と買い物行って、そのときからなんとなく自分が茹でる羽目になりそうだとは思ってた笑
それでいいとも思ってた。

普段はなにもやらないあたし。
片付けと風呂掃除と洗濯くらいなものだ。

だからそばをゆでるためのお湯を大きな鍋にわかす間に、ねぎを刻み始めたら、母のこの一言。
「あのこがなんかやってる」

そして父のこのひとこと。
「え、おまえそばゆでられるの?」

・・・。

伊達に、某鬼畜店長の元でキッチンやってませんよ。二か月だったけど。
出来上がりはと言うと、好評でした。
人生初のそば、大成功。

両親も喜んでくれたし、親孝行にもなったかな。
あたしも自信になったし、ちょっとでも母の負担軽減できたかと思うとやってよかった。

ただ年越しには間に合わなかったけど苦笑
「年越しちゃったそば」
まあ家族喜んでたからいいや笑

今年は料理にも挑戦したいね。
疲れて帰ってくる両親に、暖かいご飯たべてもらいたい。
買い物さえなければと思うのだけれど。



そんなこんなで、いつも随筆になってしまうのが残念だけどおしまい。
明日は父方の祖母の家へ行くんだろうな。
そしてきっとみなでカラオケに行くでしょう。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://xualiu.blog61.fc2.com/tb.php/45-366f9647
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。