上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしの愛うさぎの「りく」。
今年で我が家に迎えて5年目になる彼は、元気がとりえでした^^

それが。
昨日急にエンセファリトゾーン症を発症。

細菌に神経を侵されたことによって平衡感覚がとれなくなり、
首が右側に90度以上傾き、
一日で立てなくなるほどひどくなってしまった。

同じところをぐるぐると回ってしまったり
発作が起きたようにばたばたともがきまわったりしてしまう
目は眼振が起き、きょろきょろきょろきょろと常に動いてしまって焦点が合わない。

ご飯を食べることも、お水を飲むことも自分ではできなくなってしまった

このままひどくなると、下半身麻痺になってしまう可能性がある。
けれど、細菌を薬で殺すことができれば、
多少首のななめってしまったのは残るとしても
また元気に普段通りの生活が送れるようになるそうだ。

どんなになってしまっても、大事な大事な家族
今までつらい時を何度も支えてもらった。

治るのにかなりの時間を要するみたいだけど、
りくと頑張っていきます


同じ症状で不安になっている方のお役にたてればと思い、
また、あとでりくの闘病記録を笑って振り返られるように、
ひとつひとつ整理して、残していきたいと思います

すべて本当のこと書くので、この話題は追記から書くようにします。
エンセファリトゾーンと闘ううさちゃんと、飼い主さんのお役に立ちますように。



5月21日、朝。

りくが以上にもがいてる音で目が覚めた。
見てみると、同じといころをぐるぐるぐるぐる回っている…

「りく…?」と声をかけると、おびえた目でこちらを見て、
小屋の隅に座りこんでしまった。

それからずっと小屋の隅に座っていて、立ちあがらない。
足の調子がおかしいのかと思って、お水やごはんや牧草を周りに持っていく。
立ちあがってお水を飲んだものの、やっぱりなんだかふらふらしていておかしい。

夕方からバイトで行けないから、明日病院行くか~
なんて軽く考えていたら。

夕方になって首が少し傾いていることに気がつく。
歯が伸びているっぽかったので、そのせいかな…。
そう思ったけど、すでに夜で獣医はやっておらず、明日病院行くからいっか~なんて思っていたら。

時間がたつにつれてどんどん首が傾いてくる。
すぐに病院に行けなかったことを後悔した。

夜中になるとさらに悪化。
前後左右上下がわからなくなってしまったらしく、その場でごろごろと回ってしまうように。
いわゆるローリングというやつだと後でわかる。

初めて見たときは、死んでしまうかと思った。
目は眼振が起きていて、白眼をむいてしまっていたし、発作が起きたかのように暴れるので。

小屋の中だと、ばたばたと転げ回り、いろいろなものにぶつかってしまう。
怪我をしてしまったら大変だと思って、
また心配で心配で仕方なくて、一晩中抱いていました。

が、これが失敗。

あとで獣医さんに聞いたところ、
ひっくり帰った状態が、今は普通に立っているように感じているとのことで、
うさぎのしたいようにさせておくのが一番いいとのこと。

一晩中ひっくり返って、楽になるのを妨害してしまったわけでした…
かわいそうなことした…

夜中に発症して、どう対処していいのかわからなくなったら
もがきまわることを、“ローリング”と呼ぶ場合があるそうですが、
ローリングが起きてしまったらどうしたらいいのか。

・段ボールなどの、うさぎがちょうど寝っ転がれるくらいの小さい箱に入れてあげる
・タオルを何枚か引き、また丸めてよこにおいてあげることで、ローリング範囲を狭めてあげる
・うさぎのしたい格好にさせてあげる
・水分補給はしっかりしてあげる

が正解だそうです。
そしてすぐに獣医さんに連れて行ってあげてください。

我が家の場合は2件行きました。

1件目は、「今の視界になれていない」ということで、
本人が慣れるまで待たないと治療のしようがないと言われました。

2件目では。
・エンセファリトゾーン症と診断される
・鎮静剤と薬を注射してもらった
・水で柔らかくして与える、粉末のエサをもらう
・飲み薬を出してもらう
などの処置をしていただきました。

病院によってもいろいろと診断と処置の仕方があるようです。
セカンドオピニオンくらいは聞いてみてもいいと思います。

りくは一晩ですっかり憔悴してしまっていましたが、
ちょうど寝っ転がれるような段ボールの中にいて、
水でやわらかくした餌をよく食べ、
お水もよく飲み、注射のせいか少し落ち着いたようです。
首は右頬が地面にべったりとくっついてしまっている状態ですが、
明日から一緒に頑張っていこうと思います^^

絶対直すぞ



今日はとりあえずここまで。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://xualiu.blog61.fc2.com/tb.php/134-dd1ad248
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。